最もポピュラーな性病

風俗嬢のお仕事というのは、基本的にお客様と裸の関係になるのが当たり前とされています。
もちろん、お客様の性器に触れることも当然のようにサービスに含まれています。
こういったことから、風俗嬢というのは常に性病とは隣り合わせの関係だといっても過言ではないのです。
性病になってしまえば働くことがストップされてしまいますので、風俗嬢にとっても性病にはとても気を使うものでもあります。

ですので、健康な風俗嬢でいられるように性病の知識だけはしっかりと身に付けておく必要があるといってもいいでしょう。
そこで一番ポピュラーな性病に「クラミジア」というものが存在してきます。
風俗へ行って「クラミジア」を移されるのが怖いと考えてる人も少なくないと思われます。
あらゆる性病の中で最も感染者が多いともいわれているのです。
名前が結構グロテスクな雰囲気を醸し出していますが、正直なところ症状はそこまで大したことはありません。
「クラミジア」の本当の正式名称は、「クラミジア・トラコマティス」といいます。
あまり役に立つものではないかもしれませんが、知識の一つとして知っておいても損するものではないようにも思えます。

まず、「クラミジア」に感染する要因というのは一体どういったことなのでしょうか。
具体的に挙げてみますと、口と口の接触である「ディープキス」、口と性器の接触である「フェラチオ」、性器と性器の接触である「セックス」、この3ついずれかを行うことで「クラミジア」の細菌が感染してくるのです。
そこで、感染した「クラミジア」は喉と膣の内部に生息します。
「クラミジア」の細菌が自分の喉もしくは膣の内部に生息した場合に、「自分の免疫力で排除される」、「排除されず滞在し続ける」、「症状が出る」のいずれかになるのですが、特に「クラミジア」の場合は「排除されず滞在し続ける」といった無症状の場合が多いとされているのです。

そもそも、女性の50パーセント以上は発症しても自覚ができないといった特徴があります。
症状が出ないので平気だと思いがちなのですが、実際のところは決してそうではないのです。
細菌は体内に生息したままの状態ですので、他人に移してしまう可能性があるからなのです。

こういったことから、性病の中で最も感染者が多い理由というものになっているのではないかと思われます。
上記でも述べましたが、半分以上の女性が感染しても無症状ですので、当然ながら自覚できないことがほとんどになります。
そういったことから、定期性病検査は必ずやっておいたほうが良いということだけは忘れてはならないのです。
症状が出ないから良いということではなく、お客様に少しの病気も移さないということがプロのお仕事でもあるのです。



[推奨サイト]
風俗求人情報や性病に関する情報を調べられます ⇒⇒⇒ 風俗求人情報